令和2・3年度 支部長挨拶

平素より当支部の運営にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
本年、1月20日の定時総会で、支部長予定者として選任を頂き身の引き締まる思いでいます。
これからも協会の為に邁進してまいります、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、我々3支部が統合して18年目に入ります。
宅建協会も改革の歩みを進めている中、4月1日より4代目の支部長として、運営をさせて頂きます。
今期は支部役員7名減でのスタートとなります。
私は、常に会員が安心して業務が行える事を念頭に支部運営を行っていく事が使命と感じています。

埼玉宅建協会は、「2025ビジョン」を掲げ、県内16支部が一丸となって、業界の資質の向上を目指し活動をしております。
これからの時代を先駆けて行く為に、消費者・会員・行政に信頼される不動産団体を目指して活動しています。埼玉宅建協会にもご理解ご協力をお願い申し上げます。

私は、支部長として常に会員の為に様々なサービスを提供しながら、消費者と信頼関係を築き、満足して業務が行えるような環境を提供できる組織として機能することが、現在の厳しい不動産業の状況を乗り越えることが出来る唯一の道であると確信しています。
今後も会員の皆様のお役に立つ為に、会員の声を聴き、焦点を絞り、会員・地域の価値を高めることが出来るように、各役員並びに各委員会とともに連携し対応してまいります。
移り行く時代の変化に伴い、大手企業の進出、厳格化されていく法律、新たな不動産サービスへのニーズの高まり等、今後ますます厳しい業環境となってまいりますが、更なる飛躍を目指すために、当支部も会員の皆様が安心して業務が行えるよう、常に情報を発信し、ビジネスチャンスに繋がる支援や専門的知識・技能の向上にも努め会員サービスの充実化を図ります。
また、協同組合活動にも力を入れて、常に最善を尽くし、会員の皆様が当協会の会員で良かったと思える支部を創る為に、弛まぬ努力をして成長をしてまいりたいと考えます。今後とも、皆様のご支援を賜ります様お願い申し上げます。

そして、本年をもちましてご退任されます榎本隆雄支部長、吉田準一副支部長、鈴木邦男副支部長、古庄正登監事、服部清二理事、島根東也理事におかれましては、永年にわたり当支部の運営にご尽力を賜りましたことに支部を代表して敬意を表しますとともに感謝申し上げます。

結びに、本年は、オリンピックイヤーとして日本経済の好循環が期待されていましたが、新型コロナウイルス感染症問題で景気の冷え込みが懸念されます。
世界の景気が悪くなり、いつ終息するのか?解決の兆しが見えず、オリンピックの開催も危ぶまれる情勢ですが、国の政策を真摯に受け止め、備えあれば患いなしの事前対応を取りながら事業が恙なく遂行でき平穏に過ごせることを切に願います。

令和2・3年度 埼玉東支部 役員一覧

支部長木村忠義㈱草加不動産
副支部長堀切茂友丸茂地所㈱
副支部長宗像健慈拱同不動産㈲
専務理事村上昌巳㈱村上不動産
副専務理事小勝元貴㈱小勝観光会館
常務理事小川勝㈱小川不動産
常務理事五十嵐佳之㈲東邦ハウジング
常務理事池永幸生㈱永生地所
理事杉浦忠杉浦不動産
理事小幡英之㈲H&Y
理事坂井尚徳大恵不動産㈱
理事森正見モリマネジメントサービス㈱
理事江川晃㈲幸栄不動産
理事小島一茂㈱コジマ
理事林雄一㈲フォレスト
理事風口伸市㈱オンダコーポレーション
監事神庭精治㈲大和不動産
監事吉田哲也吉田住建㈲

埼玉東支部 委員会

令和2・3年度 埼玉県本部 出向役員

  • 木村 忠義
  • 堀切 茂友
  • 宗像 健慈
  • 村上 昌巳